<< 最近読んだ本(2010年8月上... 最近読んだ本 >>

最近読んだ本

a0021956_13273270.jpg告白 湊かなえ

こんなにおどろおどろしい物語だったとは。原作を読んでから映画をと思っていたけれど、原作の陰鬱さが苦手だったので映画を見ようかどうしようか考えてしまう。主な登場人物が中学生というのが余計に残酷さを際立たせて、なんとも鬱々とした読後感が残った。


a0021956_13273112.jpgアイドル万華鏡 辛酸なめ子

相変わらず毒を振りまいている辛酸なめ子のアイドル批評。愛といやらしさの混ざった視点が良い。ナンシー関亡き後はやっぱりこの人。後編の稲川淳二、ダライ・ラマ、松平健、押尾学などのイベントやコンサートの潜入レポートも面白い。どれも実際行くにはある意味、難易度高いので・・・。稲川淳二のミステリーナイトとか、マツケンコンサートの観客のトランス状態とか、禁断の世界を覗いた気分。


a0021956_13273257.jpg絶叫委員会 天使的な言葉たちについての考察 穂村弘

週刊ブックレビューで角田光代がオススメしていたので読んでみました。日常でふとした時に聞いたおかしな言葉を集めた本。日本語って世界一おもしろくて深いかも・・・と思う(日本語しか話せないが)。狙って言った言葉じゃなくて、とっさに飛び出した言葉の放つ魔力はすごい。天然系の人のところを読んで、10年以上前に友人と電車の中で交わした会話をふと思い出した。当時、注目されていた中田英寿の本「中田語録」の中吊り広告を見上げて彼女が言った。「中田って人、“ゴロク”って言うんだ~。すごい名前だね!」


a0021956_13273168.jpg墓地散歩 石井秀一

日刊スポーツに連載された記事をまとめたもの。著名人のお墓参りを趣味としている人たちの事を、「墓マイラー」と呼ぶのだそう・・・。昔から掃苔という言葉もありますもんね。歴史上の人物から作家、銀幕のスターまで様々な著名人のお墓ガイドと、生前の人柄のエピソードなどが書かれている。東京の場合だと、青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、雑司ヶ谷霊園などは広いので著名人のお墓参りのはしごも可能。
by pandarin_0728 | 2010-07-30 13:33 | 読書
<< 最近読んだ本(2010年8月上... 最近読んだ本 >>