人気ブログランキング |
<< 『キサラギ』 『そして、デブノーの森へ』 >>

『ミス・ポター』

a0021956_2161254.jpg絵本「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)の素顔に迫った物語。絵本出版までの道のりから、編集者ノーマン(ユアン・マクレガー)との純愛など波乱の人生を描く。

小学生の頃、ピーターラビットの絵本や文房具は憧れの存在だったなぁ。サンリオや他のグッズと比べて大人っぽくて、ほんの少し値段も高かった覚えがある。そんな素敵なウサギの生みの親、ポター女史。彼女自身もとても可愛らしい女性だったんですね。お嬢さん育ちで世間知らずの彼女だけど、持ち前の明るさと前向きな気持ちで出版にまでこぎつける姿に勇気づけられました。紙に描いたキャラクターたちがぴょんぴょんと動き出すシーンもファンタジックで可愛かった!

ポター家のリッチな暮らしぶりと、湖水地方の美しい景観にも感動。特に少女時代に過ごしたひと夏の回想シーンが好き。ポター女史役のレニーはお嬢様というより、下町のお姐ちゃんって感じだけど、相変わらずぷっくりした下膨れのほっぺが愛嬌たっぷり。編集の担当者ユアン・マクレガーとの恋愛も初々しくて可愛いし。ユアンが出番はそれほど多くないけれど、久々に(?)紳士な役で素敵なんだわ~。90分という短さがもったいないぐらい。イギリス映画らしいシンプルで上品で味わいのある作品でした。
a0021956_2155922.jpg

公式サイト

「ミス・ポター」 Miss Potter (06年/イギリス、アメリカ)
監督=クリス・ヌーナン
出演=レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー エミリー・ワトソン バーバラ・フリン
by pandarin_0728 | 2008-03-02 21:14 | DVD・映画鑑賞記
<< 『キサラギ』 『そして、デブノーの森へ』 >>