<< 『按摩と女』 『夕凪の街 桜の国』 >>

『ディスタービア』

a0021956_20542055.jpg学校で暴行事件を起こしたケール(シャイア・ラブーフ)は、裁判所から3ヶ月の自宅軟禁を命じられる。自由を奪われた彼は、退屈しのぎに近所の家の覗き見を始めるが、隣に住むターナーが女性を殺害するところを偶然に目撃してしまって…。

目撃者となった若者が、隣に住む殺人鬼と対決するサスペンススリラー。自宅から30m以上離れることを禁じられた主人公。監視のためにGPS機能が付いた機具を足首に装着される(マーサ・スチュワートやパリス・ヒルトンも着けられた例のやつ)。30mを少しでも越えようものなら、ただちに警報が鳴り響きパトカー出動…という、ものすごいハイテク機械である(笑)

隣人が殺人鬼だという決定的な証拠を掴むため、自分が動けない代わりに友達を隣家に忍び込ませたりするのだけど、それがもうドキドキハラハラ。まさにヒッチコックの「裏窓」みたいなスリル。パソコンやビデオカメラなどを駆使しているのは現代らしい。ティーン向けスリラーにしては、なかなか楽しめる作品だった。しかし、アメリカのお家は広~い。

一見紳士風だが、実は恐ろしい殺人鬼役に扮したデビッド・モース。学生の頃、彼のファンだった私。勢い余ってファンレターを書いて送ったら、なんとご丁寧に直筆の返事をいただき、いたく感激した思い出が。きちんと便箋に手書きで文面が綴られていたんですよ。きっと日本からのファンレターが珍しかったに違いない~。

公式サイト
a0021956_20525415.jpg

「ディスタービア」 Disturbia (07年/アメリカ)
監督=D・J.・カルーソ
出演=シャイア・ラブーフ サラ・ローマー キャリー=アン・モス デビッド・モース アーロン・ヨー
by pandarin_0728 | 2008-05-31 21:16 | DVD・映画鑑賞記
<< 『按摩と女』 『夕凪の街 桜の国』 >>