人気ブログランキング |
<< 『俺たちフィギュアスケーター』 『チャプター27』 >>

『once ダブリンの街角で』

a0021956_2110491.jpgダブリンの街角でストリートミュージシャンをしながらプロ歌手を目指す男と、チェコから移住してきた若い女のラブストーリー。

音楽を通して結びついた男女がお互いの才能を認め合いながら絆を深めていく。ダブリンの薄曇の空の下、どこにでもいそうな男女の心の交流が温かい。何度もいい雰囲気になりながらも、プラトニックのまま終わる慎ましさもよかったな。ああいったアーティストらしい高め合い方というか、お互いの才能を認め尊重する関係っていうのは憧れるな。2人がちょっぴり野暮ったいのもいい。クレジットにはそれぞれ「Guy」と「Girl」とだけあって、役名が付いていない。だからお互いに名前を呼び合うことはないのだけど、それもまたイイ感じ。

主役を演じる2人が本業は歌手ということで、歌のシーンも盛り沢山。85分という短い時間の多くを歌に割いている。2人のプロモを兼ねてるような感じかな。それだけに、見る人によっては歌が好みじゃないとキツイかも。チェコ移民の女の子を演じたマルケタ・イルグロヴァは自身もチェコ出身、新進気鋭のシンガーソングライターとのこと。素朴で飾らない雰囲気が可愛かった。犬の散歩をするみたいに、掃除機をゴロゴロと引きながら街を歩くシーンがおかしかったな~。

公式サイト
a0021956_2192065.jpg

「once ダブリンの街角で」 Once (06年/アイルランド)
監督=ジョン・カーニー
出演=グレン・ハンサード マルケタ・イルグロヴァ
by pandarin_0728 | 2008-07-01 21:15 | DVD・映画鑑賞記
<< 『俺たちフィギュアスケーター』 『チャプター27』 >>