人気ブログランキング |
<< 『その名にちなんで』 『once ダブリンの街角で』 >>

『俺たちフィギュアスケーター』

a0021956_2221988.jpg長年のライバルで犬猿の仲の2人の男子フィギュアスケーター(ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー)が、ひょんなことからペアを組み、世界選手権へ出場することに。

ありそうでなかった男同士のフィギュアペア。うーむ、たしかに見映えは良ろしくない。しかもウィル・フェレルと“ナポレオン・ダイナマイト”ことジョン・ヘダーの2人だもの。顔を見ただけで、ふきだしてしまう。しかし、男性同士ならではの豪快技にも挑戦できるという利点も。ウィルがジョンの股ぐらを鷲掴みにして担ぎ上げるシーンなんて、お下品だけど爆笑必至…。ラストで登場するアイアン・ロータスなる究極の技も凄い。失敗するとスケート靴の刃が喉元に直撃、そのまま…という大技である。喧嘩ばかりの不仲の2人が、果たしてそんなキケンな技に成功するのかが見もの。

フィギュアのコスチュームがこれまた奇抜で面白かった。とくに、冒頭でジョンが着ているクジャクのコスチュームがウケる~。手の先がクジャクの頭になっていて、お尻には羽みたいなのがピョコっと付いてるの。80年代アイドル風の髪型もダサ可愛い。しかし、このジョンは誰かに似てるな~と思っていたら…そうそう!YOSHIKIに似てるんだわ(笑)

公式サイト
a0021956_22205574.jpg

「俺たちフィギュアスケーター」 Blades of Glory (07年/アメリカ)
監督=ジョシュ・ゴードン
出演=ウィル・フェレル ジョン・ヘダー ウィル・アーネット エイミー・ポーラー ジェナ・フィッシャー
by pandarin_0728 | 2008-07-03 22:25 | DVD・映画鑑賞記
<< 『その名にちなんで』 『once ダブリンの街角で』 >>