人気ブログランキング |
<< 『ジャージの二人』 『ゼロ時間の謎』 >>

『題名のない子守唄』

a0021956_20464687.jpg北イタリア・トリエステにある1人の女がやってきた。彼女は素性を隠して、ある家庭に家政婦として近づく。訳ありげな彼女の正体とは…?「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が描くイタリア産サスペンス。

怖かった。一瞬も休む隙を与えぬ緊迫した2時間だった。この冷たい風貌の女はどこから来たのか、そして一体何が目的なのか。時折挿入されるフラッシュバックから、この女がただならぬ過去を背負っていることが容易に想像できる。

徐々に明らかになる女の過去、それはあまりにもおぞましいものであった。それ以上に、彼女が最後の最後に知る真実のほうがある意味で衝撃だったかもしれない。もっとジワジワと盛り上がる人間ドラマなのかと思っていたのだけど、実際は次から次へと色々なことが起こるめまぐるしいスリラーだった。音楽やショッキングな演出がやり過ぎの部分もあったが、これだけ張り詰めた気持ちで見た映画は久々。そして、やはり母というものの底知れぬ強さ。愛する子のためにここまで突き動かされるとは。女ってすごい。

a0021956_20501341.jpg

「題名のない子守唄」 La Sconosciuta (06年/イタリア、フランス)
監督・脚本=ジュゼッペ・トルナトーレ
出演=クセニア・ラパポルト ミケーレ・プラチド アンヘラ・モリーナ マルゲリータ・ブイ
by pandarin_0728 | 2008-07-12 21:00 | DVD・映画鑑賞記
<< 『ジャージの二人』 『ゼロ時間の謎』 >>