人気ブログランキング |
<< 『さよなら。いつかわかること』 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』 >>

『ラスベガスをぶっつぶせ』

a0021956_22443718.jpgマサチューセッツ工科大学の優秀な学生たちが、その頭脳を生かしてブラックジャックの必勝法をあみ出し、ラスベガスのカジノで荒稼ぎした実話を映画化。

なんつー邦題…。そういえば何年か前に「ラスベガスをやっつけろ」っていう映画もあったなぁ、ジョニーとベニチオ主演の。

医大への学費稼ぎで仲間に加わることになった主人公(ジム・スタージェス)。学費分を稼いだら抜けるつもりがカジノでいとも簡単に大金を手に入れ、だんだん欲が出てきてしまう。貧乏学生が一晩にして大金持ちへ。稼いだお金で豪遊の日々。そりゃあ苦労せずに大金が手に入るんだもの、病み付きになるだろうな。人間の欲には底がない。

カジノ側も、大勝ちしてる客や行動が不審な客を何台もの監視カメラでリアルタイムで厳しくチェック入れてるとは!ラスベガスでは当たり前なのだろうか。案の定、主人公たちもコワモテ監視員(ローレンス・フィッシュバーン)にマークされてしまい…。

ラストでちょっとしたヒネリがあるけれど、イマイチ痛快さに欠けるというか意外性がないというか。悪銭身につかずという教訓がきちんとあったのは良かったけど。最後の最後の(医大面接の)オチについては「そう来たか!」という感じで、こちらのほうが面白かった。

そもそもブラックジャックのルールがよく分からない私には、彼らの使うカラクリからして理解しきれず…。もう少し丁寧な説明がほしかったなぁ。

公式サイト

a0021956_22441533.jpg


「ラスベガスをぶっつぶせ」 21 (08年/アメリカ)
監督=ロバート・ルケティック
出演=ジム・スタージェス ケビン・スペイシー ケイト・ボスワース アーロン・ヨー ローレンス・フィッシュバーン
by pandarin_0728 | 2008-11-23 22:47 | DVD・映画鑑賞記
<< 『さよなら。いつかわかること』 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』 >>