<< 『百万円と苦虫女』 『あの日の指輪を待つきみへ』 >>

『歩いても 歩いても』

a0021956_21451975.jpg法事に集まった平凡な家族のありふれた夏の一日を描いた作品。

まさにあらすじは上の一文だけ、とてもシンプルな物語。どこにでもある日常を切り取っただけなのに、思いもよらず充実した2時間を過ごせた。舞台は現代ながら、どこか古き良き日本映画を思わせる。♪歩いても~ 歩いても~ 小船のよう~に~。「ブルーライト・ヨコハマ」かー。

登場人物や舞台設定に小津安二郎の影響も伺わせるが、是枝監督は成瀬巳喜男が好きで、本作の撮影前にも成瀬作品を見直したらしい。小津より成瀬派の私としてはそれを聞いてちょっと嬉しかったりして。いつも明るい母(樹木希林)が見せる「毒」は、たしかに成瀬寄りの陰の描写かな。和やかな会話の中で、ふと垣間見る怨念に思わず戦慄させられる瞬間も…。綺麗事だけじゃない、色んな思惑が渦巻くのが家族なのだ。頑固者の父(原田芳雄)が放つあるセリフにドキッ。どこかで聞き覚えがあると思ったら、うちの父もよく言っていたセリフだったのだ。

舞台となった坂の多い海辺の町(三浦海岸)や、昔ながらの木造家屋も懐かしさにあふれている。台所でリズムよく野菜を刻む、ザルでザッザッと水を切る…どれも日常的な光景なのに、その手際の良さに見惚れ、音に聞き入ってしまう。真冬に鑑賞したら、夏の空気が恋しくなった。

公式サイト

a0021956_21445938.jpg


「歩いても 歩いても」 (07年)
監督・脚本=是枝裕和
出演=阿部寛 夏川結衣 樹木希林 原田芳雄 YOU 高橋和也 田中祥平
by pandarin_0728 | 2009-02-02 21:51 | DVD・映画鑑賞記
<< 『百万円と苦虫女』 『あの日の指輪を待つきみへ』 >>